CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【素材作成】オリジナルトーンの登録方法

素材パレット先日何点かCLIPにトーン素材をUPしました。
コミスタを持っている人ならそれほど複雑な手順を踏まずに簡単にオリジナルトーンを作ることが出来ます。
この機会にその方法をちょっとまとめてみました。

一例として「写真」をトーン化する手順をお見せします。


【1】写真素材の用意

自分で撮影した写真の中から、トーン化したいものを探します。
汎用性が高い素材として「雲」がよさそうだなと思って、手持ちの写真でよさそうなものを探したんですが、自分案外空の写真撮っていませんでした。こういう時のために、それなりに写真を撮っていたつもりだったんですが、なかなか良さそうなのが見つかりません……ぐぬぬ。

Webを探せばたくさんよさそうな写真が見つかりますが、無断で使用すると写真を撮影した人の著作権を侵害することになります。
自分で写真を用意できない場合は、撮影者の許諾を得た写真か、著作権フリーの写真を使いましょう。

P1020779+.jpg

今回は所沢航空公園から所沢市を撮影したこの写真にしました。
撮影はPanasonic DMC-FX01を使って犬の散歩中に撮影したものです。露出アンダーだし周辺減光もひどい写真ですがご勘弁を。

これの空の部分をトリミングして雲のトーンにしたいと思います。

【2】写真素材の最適化

写真を加工せずにそのままコミスタに取り込んでトーン化してもいいんですが、ちょっと加工してから取り込みしてみようと思います。
なぜそうするかと言えば、いかにも写真って感じがしないトーンにしたかったからです。そのために以下の点に気をつけてみました。

●空の部分は比較的均一な濃度~50%くらいにする
●雲の部分はあまりグラデーション感がないようにして、写真っぽさを消す

早速Photoshopで開いて加工してみます。

(1)
まずは未加工の状態です
空の写真01

(2)
次にカラーをモノクロ化するために調整レイヤーの「白黒」を使います。
この写真の場合、空の青さと雲の白さの調整が重要です。主にシアンとブルーのスライダで決まります。
空の写真02

(3)
トーンカーブを使い、空の調子を少しフラットにして、雲の一番明るい部分を完全な白にします。
空の写真03

(4)
ポスタリゼーションを使い、アニメーション塗りのような調子にします。
空の写真04

本当はこのあと、地面寄りの部分のざらつきを修正したかったんですが、今回は手順紹介なのでこのまま進めます。

この画像ファイルをコミスタが読むことができる画像ファイル形式で保存して準備完了です。

[注意]
Photoshop形式で画像を保存する場合は、RGB形式にしておく必要があります。
トーン作成時にPhotoshop形式のファイルを読み込むことは可能ですが、グレースケール形式のPhotoshopファイルは、正常に画像を読み込めません
他の画像ファイル形式(BMP,JPG,TIFF,PNG)の場合は、グレースケール(8bit)でもカラー(24bit)でも問題ありません。


【3】新規トーンの作成

ここからはコミスタ上で作業することになります。

Photoshopでの作業がよくわからない人は、取り敢えずデジカメで撮影した手持ちの写真を用意してここから始めてみてやり方を掴んでください。

(1)
まず「素材」パレットを開き「トーン」-「ユーザー」の下に自作トーン専用のフォルダを作っておきます。
素材パレットフォルダ作成

(2)
コンテキストメニューから、または素材ウインドウ内右クリックで「新規トーン」を選びます。
素材ウインドウで新規トーン

(3)
「プロパティパレット」の「素材」タブが開くので、そこから保存したファイルを読み込んでトーン化します。
ここから先の手順はGIFアニメにまとめてみましたのでご覧ください。
tonemakestep.gif

かなり大雑把な説明ですみませんです。

既に使いこなしている方には今更ながらのテクニックですが、まだ経験していない人ややり方がわからない人は、ぜひ一度お試しください。
手持ちの画像ファイルを使って、簡単にオリジナルトーンが作れるということがご理解していただけると思います。

画像の解像度が低いため素材としてUPするほどのクオリティじゃないので、コミスタ素材化したものは置いていませんが、替りに使用した画像ファイルを置いておきます。

●今回制作に使った空の写真のトリミング後の元画像はこちら
空の写真00

●読み込み用に調整して保存したファイルはこちらです。
cloudsky.jpg

この二枚の画像はご自由にお使いください。これを元に素材を作って配布したりさえしなければどういう使い方してもOKです。
(…とかしこまって言うほどの写真じゃありませんけど、一応…^^;)


こういう感じで、このブログもちょこまかと書き進めて行かないと…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/95-af645d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。