CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コミスタが消える?】新ペイントツール 「CLIP STUDIO」…?

セルシスから、いきなり重大発表がありました。

(以下、公式よりの引用のままです)

新ペイントツール 「CLIP STUDIO」についてのお知らせ

創作活動応援サイトCLIP内のCLIP Labにて、ご試用いただいているソフトウェア「CLIP PAINT Lab」を、「CLIP STUDIO」として2012年春に正式にリリースすることを決定いたしました。

「CLIP STUDIO」は、64ビット、マルチコア対応の新開発描画エンジン(「TRIGLAV」エンジン※)をベースに、IllustStudio、ComicStudioでつちかった機能をより使いやすく洗練させると同時に、新たな機能も搭載した次世代のペイントツールとして、Windows版とMac版を同時にリリースいたします。製品は、1万円を大きく下回る価格で提供させていただく予定ですが、IllustStudioならびにComicStudioをご利用いただいているすべてのユーザー様には、リリース後も製品版を無償にてご使用いただけることといたします。

また、2012年夏には、複数ページ作品制作や詳細な印刷設定機能等の、より高度な機能を搭載した「CLIP STUDIO」の上位グレード製品を、2万円前後の価格でリリースいたします。この上位グレード製品は、ComicStudioPro/EXの全ユーザー様は無償でご使用いただけ、「CLIP STUDIO」、IllustStudioならびにComicStudioDebutのユーザー様には優待価格でご提供いたします。

「CLIP STUDIO」のリリースにあわせ、今後、IllustStudioならびにComicStudioの大きな機能追加は予定しておりません。現在販売中のIllustStudioならびにComicStudioの各バージョンは、2013年末まで販売を継続させていただき、不具合などの修正も対応いたします。「CLIP STUDIO」は、IllustStudioならびにComicStudioで制作されたデータや素材を活用できますので、引き続きIllustStudioならびにComicStudioをご利用いただき、「CLIP STUDIO」もあわせてご活用ください。「CLIP STUDIO」ならびに上位グレード製品の機能などの詳細につきましては、順次、当サイト等で最新情報をお知らせいたします。

私たちは、ネットワークの高速化、PCの性能向上、スマートフォン・タブレット等の新しいデバイスの普及等、創作活動を取り巻く環境が大きく変化する中、クリエイターの皆様に本当に役立つ製品を、皆様と一緒に、初心に立ち返り育てていきたいと思います。「CLIP STUDIO」は、そうした思いで製品としてリリースすることといたしました。また、新機能・新ツールへの十分な移行期間を設ける等の活動を通して、皆様が安心して創作活動を継続できるよう努めて参ります。

2010年に発表いたしましたMac対応のイラスト作成ツールをお待ちいただいているお客様におかれましては、「CLIP STUDIO」をご使用いただければ幸いです。お待たせしており、申し訳ございません。

「CLIP PAINT Lab」をご試用いただき、「CLIP STUDIO」に対するご意見、ご要望をお寄せいただきたくよろしくお願いいたします。

株式会社セルシス 事業部管掌取締役 成島 啓



早速、野間美由紀先生もブログにも書かれていらっしゃいます

今、作業が忙しいので、思うところは改めて書こうかと思いますが、この発表の中で一番危機感を感じた点は…

「CLIP STUDIO」のリリースにあわせ、今後、IllustStudioならびにComicStudioの大きな機能追加は予定しておりません。


この部分です。

これの意味するところは、事実上「コミスタ」と「イラスタ」は消えてしまうということです。

「CLIP PAINT Lab」の開発の方向性から、「IllustStudio」が「CLIP PAINT Lab」に置き換えられるのかな、と推測していましたが、まさか「ComicStudio」も合わせて完全統合することになるとは、正直驚きました。
「ComicStudio」の機能強化や改善が最近停滞していると感じてはいましたが……

「CLIP STUDIO」が「ComicStudio」と「IllustStudio」の機能のすべてを持った上で、更に機能アップされる…という事になってもらわないと、ユーザーとしては困るわけですが、果たして大丈夫なんでしょうか?


セルシスは、ComicStudioV4、IllustStudioの開発時には、積極的にユーザーの意見を取り入れてきました。ベータ版を公開し、マンガを描きイラストを描く人の生の声を聞きながらアプリケーションの開発を進めてきたのです。

「ComicStudio」と「IllustStudio」の替りに登場することになる「CLIP STUDIO」の開発では、ぜひとも「ComicStudio」の次期バージョンに対する多くの要望を取り入れて欲しいものです。かなりの数の実現されていない要望が蓄積されているはずです。

個人的には、64bit対応になってくれるのはむしろ当然としても、以下の点は絶対強く申し上げておきたいです。

●「作品」で扱えるページ数の上限を増やして欲しい。
現在99ページまでしか作れません。(ナンバリングは四桁数字なのに…)

●任意の番号からページ番号をつけることが出来るようにして欲しい。
ノンブルは任意の番号から付けられますが、ページ番号は1ページ目からになります。
長編を分割して作業することが出来るようにしたい。そのためには、書き出し時に付加されるページ番号を任意の番号から付けられるようにして欲しい。

●ネームを作成する機能を強化して欲しい。
これは言い出したら色々長くなりますので…(^_^;)

●素材ウインドウは、「トーン」と「マテリアル」を分割して欲しい。
Ver3では別ウインドウだったものがVer4から改悪されてしまいました。これは切望しています。

●ファイルの復元や自動保存などの機能や、作品ファイルの管理などの強化が欲しい。
これは、仕事で使う場合、ファイルの管理がものすごく重要になるので、ぜひとも強化して欲しいところ。

……ううん…まだまだたくさんあるぞ…?

落ち着いたらこの件についてはまた記載しますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/92-471462b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。