CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CLIP】マテリアルサービス・素材アップロード開始!

予告通り、今日から「CLIPマテリアルサービス」に「素材アップロード」機能が搭載されました。

11-CLIP.jpg

さて、オープンベータテストの「特典」なんですが、「応募数」じゃなくて「応援数」なんですね。
実際には「応援」という機能があることで、よりよい素材を提供しようというモチベーションUPにつながるし、なかなか面白い試みですね。


先のエントリーで早まって「応募数」と勘違いしていた事をお詫びと訂正いたします。
大変失礼いたしました。





さて、本題に入りましょう!

素材のダウンロードは従来と基本的には同じです。

ただ、公式が提供したデータと違い、アップロード者が独自の作り方・まとめ方をしているので、念のため一つ一つ確認した方がいいでしょうね。

新機能&オープンベータテストの「素材アップロード」ですが、早速素材のアップが始まっています!
かくいう私も早速アップしてきました。

素材のアップ方法については、「CLIPマテリアルサービスヘルプ」にも詳しく記載されています。
●素材をアップロードするには

しかし、せっかくアップしたので、体験レビューを報告しますね!
今回は「画像」…レイヤー素材…をアップロードしましたので、それを例に手順を説明します。

【1】まずはログインなんだけど…


まず、手順としてログインしなきゃいけないんですが、ログインの時に「システムエラーが起きました」と出てログイン出来ないことがあるようです。
これについてはココに解決方法が載っていますのでご参考に!
以下引用です。

CLIP Webへのログイン時に「システムエラー」と表示される件について

■現象
CLIP Webへのログイン時に正しいメールアドレスとパスワードを入力しても、「システムエラー」と表示されログインできない。

■原因
2月9日(火)?10日(水)に実施したCLIPシステムメンテナンスにおいてサーバーの移設を行ったため、過去のログイン情報がCookieとして保持されているとログインできない場合があります。

■解決方法
ご使用のブラウザのCookieを消去し、ブラウザを再起動してから再度ログインしてください。


さて、無事にログインができたら、さっそくアップの作業に入りましょう!
おっと!ちゃんと「CLIPマテリアルサービス利用規約」を読んでおくのを忘れずに!

【2】素材の準備をしよう!

手元に提供しても構わないというブツが「素材」に登録されているとします。
その素材を選択した状態で、コンテキストメニューから「書き出し」を選びます。

05-素材の書き出し

これで、任意の場所にその「素材」がファイルとして書き出しされました。

「素材」は「mt0001」「mt0002」の様にナンバリングされたフォルダに入った状態で書き出されます。
これでアップロードする素材本体が準備OKとなりました。

ちなみに、これにはもうひとつ方法があります。
「素材」ウインドウで、素材を右クリック(またはコンテキストメニュー)から「エクスプローラで開く」を選びます。(Mac版の場合は「Finderで開く」ですね)

04-エクスプローラで開く

これで、目的の素材がのファイル本体が入っているフォルダが開きます。
「mt0001」「mt0002」・・・という感じのナンバリングされたフォルダが並んでいます。
フォルダ内にサムネイル画像「icon.jpg」がありますので、それを見れば目的の素材ファイルがわかるんですが、肝心の「icon.jpg」が隠しファイルになっているので、エクスプローラの設定を見えるようにしていない人にはわかりません。
フォルダの中に素材がひとつもしくは数個だけと言う状態ならすぐにわかるので、こちらの方法でもOKです。

【3】サムネイルの作成

次に、素材のイメージを伝えるための目次ともなる「サムネイル画像」を作らなければいけません。
これは手っ取り早く「素材」を貼り付けた画像を書き出しし、それを規定サイズにリサイズすればOKです。

サムネイル画像には規定があります。

・幅240pixel×高さ240pixel
・ファイル容量 1MB以内
・画像形式:JPEGのみ


この規定どおりに作るために、Photoshopを使いました。
mlayer_nnao0001_s.jpg
・ComicStudio上で新規ページ作成
 ↓
・そこに素材を貼り付け
 ↓
・「書き出し」でグレーorカラーで出力
 ↓
・Photoshopで開き、切り抜きツールで切り抜き

もちろんComicStudioだけでも書き出しできます。
06-サムネイル書き出し
・サムネイルにしたい範囲を縦横比1:1の矩形で選択範囲を取る
 ↓
・「書き出し」→「画像ファイル(ピクセル指定)」
 ↓
・出力範囲:「選択範囲の外接矩形」
 出力サイズ指定:幅・高さに「240px」
 色深度:「カラー」
 ファイルの設定・種類:「JPG」

これでもOKです。


【3】解説、使用例画像の作成


素材の「解説、使用例」画像を表示す画像を用意します。
出来ればここでちょっと「自己アピール」もしたいところ(笑)

これにも規定がありますので要注意です。

・幅540pixel×高さ540pixel以上
・ファイル容量 1MB以内
・画像形式:JPEGのみ


幅は固定ですが、高さには規定がありません。ある程度は自由のようですが、「テンプレート」が用意されていますので、こちらを使いましょう。

テンプレートのサイズは、540x540pixel、540x720pixel、540x1080pixelの三種類が用意されています。
更にはタイトル用の画像(バナー)が入っていますので、ちょっと「公式っぽく」作ることが出来そうです。

こちらは文字入力や画像の合成などの作業が必要となるので、ComicStudio上ではちょっと大変です。

07-Photoshopで作成した解説

私はComicStudio4.0用(cpgファイル)のテンプレートを使い、必要な素材を貼り付けてサイズ調整してから、Photoshop形式(レイヤー保持)で書き出してから、Photoshopで編集し直しました。

ComicStudioやIllustStudioで作る方法は、CLIP活用講座にいろいろと書かれています。結構丁寧な解説になっていますよ。

【4】念のため、登録できるか確認!

用意されたファイル群のファイル名を見直してから、全部をまとめて圧縮してしまいましょう。
出来れば、せっかく作った「解説、使用例」の画像をセットにしておいたほうがいいかも。
圧縮は、通常よく使われているzipかlzhであれば、問題ありませんが、zipの方がベターです。

そして、圧縮が完了したら、念のために「ちゃんと登録出来るか」確認してみましょう。

素材は「圧縮ファイル」のまま「素材」ウインドウにドラッグ&ドロップで登録できます。このとき対応しているのはzip形式だから、圧縮もzipがべたー…理想的というわけなんですね。

「素材」ウインドウにドラッグ&ドロップしたら、「追加素材」の「CLIPマテリアル」以下のフォルダに登録されましたか?
念のために、その素材を新規ページに貼り付けて問題ないか確認しておきましょう。
もし何らかの問題があるようなら、もう一度素材作成・素材登録からやり直しが必要になります。

【5】さて、いよいよアップロード!

早速「素材のアップロード」をクリックして用意した素材をアップロードしましょう!

08-素材アップロード画面

まず、用意した三つのファイルを指定しましょう。

上図の…
●素材ファイルの指定
●サムネイル画像のアップロードと確認
●「解説、使用例」のアップロードと確認
…を指定します。

「解説、使用例」のプレビューの縦横の比率が変なことになってしまいますが、問題なく登録できますので心配ありません。

重要なのは、「『素材ファイル』と『解説、使用例』はあとから変更ができない!」ということです。
取り急ぎでUPして、あとからなおそうと思っても現段階ではできないので要注意です!

次に以下の項目の入力をします。

●素材の基本情報の入力
●作者の情報の入力
●レーティングの設定
●素材のカテゴリの設定
●素材のタグ(キーワード)の設定

これらはあとから追加変更できますので、「入力必須項目」だけ入れておいて、あとから設定しなおすという手順でもOKです。

必要なところ入力し終わったら「アップロード」をクリックして、内容を確認して問題がなければ、次に進んでアップロードが無事完了となります。

【6】アップされたページの確認を!

さっそく、登録された自分の素材を確認してみましょう。

09-表示確認

こんな感じでリストに自分のアップした素材が載っているはずです。
もし載っていなかったら…何らかの問題が生じたからかもしれませんので、右上の「FAQ/不具合・要望」のバナーをクリックして、「CLIP テクニカルインフォメーション」に報告しましょう。
まだ、現段階では「オープンベータテスト」なので、動作上トラブルが生じる可能性も大いに考えられますので、気軽に文句や要望をぶつけて、反映してもらった方がいいのは間違いありません。
ガンガン言っちゃいましょう!

【7】素材の製作者を「応援」しよう!

CLIPマテリアルサービスの目玉の一つに「応援」機能があります。
テスト稼動中ですが、手持ちの「ポイント」を使って、他の人の素材を「応援」することができます。

「素材の詳細」に入った画面の右にあるアイコンをクリックすると、手持ちのポイントを10ポイント使って「素材」を応援することができます。

10-応援ボタン

応援されたことで、素材に「コンテンツポイント」がたまり、そのポイントを「マイポイント」に移動させることができます。
その「マイポイント」を使って、素材を「応援」することができます。

この「ポイント」がどのような働きをするかは、まだ今のところ不透明です。
何らかのキャンペーンやコンテストなどに使うことも想定しているんでしょうか?
それを模索するための「オープンベータテスト」という意味合いもあるんでしょうね。

とりあえずは、素材を集めるために、「応援ポイント上位者」に商品券贈呈という特典が用意されました。

自分がどれくらいUP出来るかわかりませんが、ちょろちょろとUPしてみたいなぁ…と思って、まずはこのblogの記事ネタを作る目的もあって、まず一つUPしてみましたので、良かったらダウンロード&「応援」よろしくお願いします♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/80-8f706a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。