CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4.5.0】改良内容レビュー【その4】

改良内容のレビューその4です。

一週間も間隔を開けてしまいました…
学校が始まるとなかなか時間をさくことが難しくて…

さて、残りのアップデート内容について説明します。

● [CLIPマテリアルサービス]からダウンロードした素材の登録の簡便化
● [素材]登録した[ツールセット][カラーセット][アクションセット]をドラッグ&ドロップで設定読込
●カラーのテクスチャを持つ3Dファイルの読み込みダイアログのプレビュー画面のカラー表示化
●[3Dワークスペースプロパティ]に[カラー表示]追加
●[アクション]に[アクションショートカットの登録]と[アクションショートカットの実行]の機能追加


【その1】
●[筆圧検知レベルの調整]機能実装
●[各パネルのテキスト入力時にIMEの自動切り替えを行う]チェックボックスの追加
●画像書き出し・印刷時に[トーン設定]⇒[すべてモノクロの網点で出力]機能追加
●[作品]メニューからページ内容が消去される動作の確認ダイアログで、バックアップに関する説明文追加
●[定規]メニューに[定規から選択範囲の作成]コマンド追加
●[定規]メニューに[垂直ガイドの作成]・[水平ガイドの作成]・[ガイドのクリア]追加
【その2】
●[ツールシフト]機能追加
●[Ctrl]+[Alt]キー+ドラッグで描画ツールのブラシサイズを変更可能
●[ペン]等の描画系ツールで、[Shift]押下で、2点を結ぶ直線を描画
●[ペン]等の描画系ツールでパース定規にスナップ時、[TAB]押下でスナップ方向変更
●定規に関して、[パース定規スナップ中に描き始めの点に戻ると方向を決定し直す]追加
●定規に関して、[消しゴムもスナップする]追加
●[消しゴム]のオプションパレットに[すべてのレイヤーを参照する]追加
●パース定規に[直線ツール]・[矩形ツール]などの図形ツールがスナップ
●楕円定規の四隅に変形の制御点追加
【その3】
●[塗りつぶし][閉領域フィル][マジックワンド]のオプション機能拡張
 ▼[塗りつぶし]の機能拡張
 ▼[閉領域フィル]の機能拡張
 ▼[マジックワンド]の機能拡張
●[閉領域フィル]の[塗り]の対象色に[薄い半透明を透明扱い]追加
●[参照レイヤー]機能の追加

…もご参照下さい。

では、どうぞ!

■目次■
● [CLIPマテリアルサービス]からダウンロードした素材の登録の簡便化
● [素材]登録した[ツールセット][カラーセット][アクションセット]をドラッグ&ドロップで設定読込
●カラーのテクスチャを持つ3Dファイルの読み込みダイアログのプレビュー画面のカラー表示化
●[3Dワークスペースプロパティ]に[カラー表示]追加
●[アクション]に[アクションショートカットの登録]と[アクションショートカットの実行]の機能追加


● [CLIPマテリアルサービス]からダウンロードした素材の登録の簡便化

使えるマテリアルがどんどん公開されている[CLIPマテリアルサービス]…とても汎用性の高いものから、かなり用途がピンポイントなものまで、様々用意されています。
CELSYSの力の入れ様は、頻繁に新しい素材?トーン・3DLT・ブラシなどが登録されていることから見てもわかります。
これらの素材を使うためには、まずCLIP STUDIOに登録してログインする必要があります。ComicStudioユーザーの方でまだ未登録の方は、ぜひ登録して下さい!利用は無料ですよ!

ログイン後「サービスメニュー」から「マテリアルサービス」に進みます。
20100118-CLIPログイン後

するとこのような画面になります。
20100118-素材web画面

(1)まずは適当に気になる素材を選んでみてください。
(2)左側にその素材がピックアップされるので、「詳細」を選んで使用例やTIPSを確認しましょう。
(3)使えるかなと思った素材は、とりあえずどんどん「ダウンロード」を選んで落としちゃいましょう。

使用ツールの項目に「ComicStudio」と記載されているものを目安にしましょう。タグに「ComicStudio」「コミスタ」と記載されているものなら問題なく使えます。
IllustStudio用の素材もたくさん登録されていますが、全部が全部ComicStudioでも使えるわけではありませんので注意が必要です。IllustStudioでしか使えない素材は[IS専用]と記載されています。

さて、ダウンロードした素材をどうやって登録するか…4.5.0からはかなり簡単になりました。

(1)ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されていますので解凍します。
(2)解凍したフォルダまるごとでOKなので、ComicStudioのウインドウ上にドラッグ&ドロップします。
(3)「素材」パレットの「追加素材」→「CLIPマテリアル」に素材が登録されます。

20100119-トーン登録

このとき、素材の種類によって「3Dデータ」「トーン」「フキダシ素材」に振り分けられます。
20100117-素材分類

ただし「ブラシ」は「パターンブラシ」の「ツールオプションパレット」に登録されます。

IllustStudio専用の素材も登録可能ですが、残念ながらComicStudioでは使用は出来ませんのでご注意ください。
何故登録出来るようにしているのかと言うと、IllustStudioとの素材共有を可能にするためです。

ユーザーズガイドにはPOINTとして以下のように記載されています。
・ツールセット・カラーセットの各設定ファイルは、IllustStudioと共有できます。


では、登録された「CLIPマテリアル」はどこに保存されているのでしょうか?
それは、「ユーザーデータフォルダ」内の「CLIPSTUDIO」になります。
20100119-CLIPのフォルダ

環境によって異なりますが、環境設定の「フォルダパス」で場所が確認出来ますので、該当するフォルダを確認してみて下さいね。
20100119-環境設定ユーザーデ

なお、個人で公開されている各種素材もドラッグ&ドロップで登録出来ますが、その場合でもこの「CLIPマテリアル」に振り分けられてしまうみたいです。いずれにせよ「素材」の「ユーザー」の任意のフォルダにドラッグ&ドロップするとコピー出来ますので、ちゃんと整理しておいた方が良さそうです。

そうそう!ユーザーズガイドを見るとこんなことが書いていました。

・zip形式のファイルをドラッグ&ドロップしても、ファイルを読み込めます。
・ファイルを含むフォルダをドラッグ&ドロップしても、ファイルを読み込めます。
・複数のファイルをまとめて登録できません。1つずつ登録して下さい。


上のほうで「解凍して…」なんて書いていますが、なんとzipのままドラッグ&ドロップしても登録出来るそうです。
試しにやってみたら、確かにちゃんと登録されました。
大量にダウンロードして…解凍して…ドラッグ&ドロップして…というのは流石に大変…zipでOKと言うのは朗報です。
でも、複数ファイルをまとめて登録できないのは残念。いちいち「OK」のダイアログをクリックするのが面倒でした。

[機能リストへ戻る]

● [素材]登録した[ツールセット][カラーセット][アクションセット]をドラッグ&ドロップで設定読込

ユーザーズガイドには以下のように記載されています。

以下の素材や設定ファイルを、ドラッグ&ドロップで読み込めるようになりました。
・パターントーン(拡張子:tne)
・ツールセット(拡張子:tos)
・カラーセット(拡張子:cls)
・アクションセット(拡張子:caf)【EX】

読み込んだファイルは下記のパレットに登録されます。
・パターントーン⇒[素材]パレット
・ツールセット⇒[ツールオプション]パレット
・カラーセット⇒[カラー]パレット
・アクションセット【EX】⇒[アクション]パレット


実はこれ…最近まで知らなかったんですが、「トーン」や「マテリアル」以外に[ツールセット][カラーセット][アクションセット]を「素材パレットへ登録」することができるんですね。
一部のツールを除き大体は登録出来るという事に全く気づいてませんでした。不覚っ!

「○○を素材パレットへ登録」を選ぶと、「素材」の「マテリアル」→「ユーザー」にその「ツール」が登録されます。
20100119-ツールセット登録法

各種の[ツールセット]と[カラーセット][アクションセット]もこのように「素材」として登録することが出来ます。
20100119-素材に登録された図

[素材]に登録されたこの設定をドラッグ&ドロップで簡単に読み込む事が出来ます。

設定が登録出来ると言うことは、データ送受NetServiceを通じて他の人に渡すことも可能と言うことです。

ためしにやってみたところ、ちゃんと先方に送ることが出来ました。
ツールセットやアクションセットなどをスタッフで共有するという使い方が出来そうです。

ただ、既に読み込み済みの場合は重複登録されてしまいますので要注意です。

これに関しては新機能の説明になってませんね…失礼しました…

[機能リストへ戻る]

●カラーのテクスチャを持つ3Dファイルの読み込みダイアログのプレビュー画面のカラー表示化

CLIP STUDIOダウンロードにカラーのテクスチャを持つ「キャラクター3Dモデル」がありましたので、試しに3DLTの読み込みダイアログで選択してみました。
20100118-3D読込ダイアログ

このようにカラーで表示されるので視認性が高くなりました。

そして読み込むと、カラーで表示するかどうか選択するオプションが追加されました。(次の項目参照)

[機能リストへ戻る]

●[3Dワークスペースプロパティ]に[カラー表示]追加

カラーのテクスチャを持つ3Dファイルを、ちゃんとカラーで表示出来るようになりました。
20100118-3DLTカラー表示

でも、「カラー表示」の状態で「レンダリング」を行うと、表示がグレーになってしまいます。
いくらワークスペース上のプレビューでカラー表示されても、レンダリング結果がグレーになってしまう様では、やっぱり意味がないのでは?
それともどこかにカラーで出力するための設定項目でもあるのでしょうか?
今のところ未確認なので、あくまでワークスペースのプレビュー上でのみの様です。

なお、この改良に伴い、[陰影]がオフの場合もテクスチャが表示されるようになりました。
また、古いバージョンで保存されたファイル(*.cpg, *.csd)を読み込んだときに、[陰影]がオフで[テクスチャ]がオンの場合は、[テクスチャ]をオフに設定して読み込まれるようになりました。

[機能リストへ戻る]

●[アクション]に[アクションショートカットの登録]と[アクションショートカットの実行]の機能追加

この機能は正直待望の機能でした。やっと搭載されたかという感じです。
登録したアクションを10個までショートカットに設定することが出来ます。

(1)設定したいアクションを選択する
(2)「アクション」のコンテキストメニューから「アクションショートカットへ登録」を選ぶ
(3)"00"から"09"までの任意の番号「○○へ登録」を選ぶ
20100119-アクションショート
これで第一段階の登録作業は完了です。
「アクション」のコンテキストメニューから「アクションショートカット」を選べば、登録したアクションが実行されます。

でもこのままじゃ「アクション」パレットから選んで実行しているのと、さほど差はありません。
そこで、この「アクション」キーボードショートカット登録します。

(4)[ファイル]→[カスタマイズ]→[ショートカット設定]で[メニュー]→[アクション]でショートカットを設定
20100119-Aショートカット登

頻繁に使うちょっとした定型作業をアクション化してショートカット登録まで行うと、かなり楽になります。

アクションは何もたまにしか使わない複雑な作業を登録しなければいけないと言うわけではなく、むしろ日常的に使う決まった作業を登録しておく方が役に立ちます。


さて、この機能にはちょっとした問題があります。

twitterで指摘されているのを見て気づいたんですが、登録したショートカットの「消去」の項目がないんですね。
そうです!単純な「登録を削除」の項目がないのです。

しかし、いろいろと調べてみたところ、削除可能な事がわかりました。
ちょっとだけ手間がかかりますが、それほど難しくはありません。
この機能は「一度登録したものはそのアクションを消去しない限り削除出来ない」のです。

削除方法
(1)割り当てられているアクションを「アクションの複製」する
(2)コピー元のアクションを「アクションの削除」する
(3)コピー先のアクション名を必要に応じて変更する


手間が面倒だから、まとめて全部削除したいという場合は、ファイルレベルで削除するのが一番手っ取り早いでしょう。
「ユーザーデータフォルダ」内の「Shortcut」の中の「action_shortcut.rac」が設定ファイルの様なので、それを削除すれば初期化されます。
20100119-Aショートカット削


ただ、設定ファイルをいじることになるので、あくまで自己責任でお願いしますね。

[機能リストへ戻る]

さて、やっと一通りの「改良」についてのレビュー記事を書き終えました。

かなり大幅なアップデート内容なので、把握する目的も兼ねてじっくりと説明したかったので、少々時間がかかりました。速報性が重要なのに…

一個人が書いた記事なので、ミスや勘違いがあるかもしれませんのでご了承下さい。
もし明らかなミスがあったらご指摘下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/74-a5a87fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。