CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ビギナーズアシスタント】これは目ウロコ!【(C)名称未設定】

まともな更新が出来る状況ではありませんが、ちょっとだけ。

摩耶薫子さんの「ComicStudio質問箱 そこんとこくわしく! for ComicStudio4」…こちらに収録されていた「小技」が「目からウロコ」だったので、紹介します。

ComicStudioには「ビギナーズアシスタント」という機能が付いています。
正直言って、使い方に大幅な制限が生じるこの機能は、必ずしも「ビギナー」にとっていいのかどうか疑問があるんですね。
全くと言っていいほど使っていない癖にその言い方は…「?」…かも知れませんが、出来れば最初から「ビギナーズアシスタント」に頼らずに使い方を覚えたほうがいいと思っています。

…というわけで、「ビギナーズアシスタント」の表示は常にOFFにしていました。

しかし、「ビギナーズアシスタント」を表示させて、その上にパレットを置いておくと、「作業画面のスクロールバーがパレットに隠れることがない」…んです!

これは案外便利!

今現在のパレットレイアウトはこのようになっています。
スクリーンショット200908

デュアルディスプレイになっているので横長…「1680×1050」 + 「1280×1024」 です。
ちなみに、マウスタブレットの反応範囲はプライマリモニタのみとなっています。

プライマリモニタ部分で、「ビギナーズアシスタント」を「カスタムツール」「ツールオプション」「アクション」が収まる幅に調整しています。

そのおかげで、「レイヤーパレット」と「プロパティパレット」は作業画面に重なっていますが、スクロールバーの邪魔をしていません。

作画段階で「レイヤーパレット」と「プロパティパレット」が邪魔になるときもありますが、この表示状態が結構使いやすいみたいです。

「素材」をセカンダリモニタに置いたのは、目的のものを探したり選択したりする作業はマウスを使うことが多いので、この状態がベスト配置だと思っています。

それにしても、「カスタムツール」もちょっと長くなりすぎてます。これも「アクション」と同じく、もう少し整理しておきたいところですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/61-ef2d1be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。