CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mac版発売】ユーザーガイドが第二版に…

サブマシンとして一応現役中の唯一のMacは、PowerbookG4の1.25GHzです。
メモリは2GB載せていますが、ComicStudioEX3.0は相当もっさりとしていて、正直キツイです。

こんな二世代?三世代も前とも言えるMacですが、やっぱりComicStudio遣いとしてはぜひとも使いたいところ。
さらに言うと、「キャラコミメイキング」も今後Win・Mac両対応で描くべきですし、それぞれの細かい相違点にも注目するべきだと言うことで、入手させていただきました。

さて、早速インストール……と思ったんですが、ちょっと前のエントリーでも書いたとおり、OSのバージョンは10.3.9でストップしています。このCPUで10.5は不安ですが入手しました。
(現在配送中なので、まだ手元にはありませんが…)

アプリケーションが移植されて、どのようにチューンアップされているかも興味がありますが、まずは「ユーザーガイド」を開いてみました。

おお!
予測はしてましたが、やっぱりWindows版(初期出荷版?)に入っていたユーザーガイドとは同じではありませんでした。

手に取って……
「うにゃ?なんだか重いぞ?」

厚さを比べてみたら一目瞭然!
ユーザーガイドの厚さ違い

明らかに分厚くなってる??!

ページ数は…?
索引の最終ページを見てみると…
ページ数

MAC版のユーザーガイド→477ページ

Windows版のユーザーガイド→421ページ

うわ!50ページ以上増えてるってか?!

版数違い
Mac版の発売に合わせて「第二版」になったようです。

ぱらぱらと眺めると、4.0発売以降のアップデートで追加された機能の記載や、フィルタや素材に関する項目の追加説明が増えているようです。
細かく検証すると差がハッキリするんでしょうけど、さすがにページが多いので、それはおいおいと…

ユーザーガイドを読むと、結構新しい発見があったりするので、暇なときに読むことをオススメします!
ユーザーガイド


ところで、今後発売されるWindows版も「第二版」になるんでしょうか?
ユーザーガイド、大分ボロボロになってきたので、有償でもいいので、予備が欲しいところ。

最近増えてきた電子マニュアルは、参照しながら操作できないので、ちょっと不便…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/57-8f85e740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。