CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アップデート】4.1.2公開!

ComicStudioのアップデート、Ver4.1.2が公開されました!

公式コミュのあるFilnが更新メンテナンス中なので、セルシスからのMLで知りました。

早々に4.1.2RC1を使っていたのですが、全く不都合は感じられませんでした。
それどころか、改善された機能・加わった機能が、すごくいい感じだったので、即アップデートしました。

それぞれのモデルに対応したアップデータが用意されています。

ComicStudioEX4.1.2アップデータ
ComicStudioPro4.1.2アップデータ
ComicStudioDebut4.1.2アップデータ



個人的にすごく嬉しい機能改善は、素材を貼り付けるときに任意のコマフォルダ内に入れられるようになったことです。

4.1.1までは、予期せぬところに張られてしまい、結構イライラしていました。
4.1.2では、素材をドラッグしてカーソルを「コマフォルダ」に重ねると、重なったコマフォルダに赤枠が表示されるようになりました。

素材ドロップ


赤枠が表示されている時にドロップすると、そのコマフォルダの中に素材を入れてくれます。

4.1.1では、素材をページ上にドラッグすると、ページ全体に赤枠が表示されることはありましたが、普通に切っている状態のコマフォルダに赤枠は表示されませんでした。
コマフォルダを重ねているときに、そのコマに赤枠が表示されていたように記憶していますが、どういう条件だったのかは未確認・未検証なので間違っていたらすみません。

通常の感覚なら、描画アクティブになっているレイヤーの直上に張られるのが普通かなぁ、と思うのですが、ComicStudioは今までは予期しないところに配置されていました。(ある程度法則はあったんでしょうけど)

4.1.2で確認したところ、基本的には描画アクティブになっているレイヤーの直上に張られるようになっているようです。

コマレイヤーがある状態の場合は、ちょっと変わります。

●素材パレットからドラッグし、赤枠表示されたコマフォルダにドロップするとき
→赤枠表示されるコマフォルダの中のレイヤーが描画アクティブになっている場合、そのレイヤーの直上に配置される。
→赤枠表示されるコマフォルダの外のレイヤーが描画アクティブになっている場合、そのフォルダ内の最上位に配置される。

●素材パレットからドラッグし、ページ全体にドロップするとき(全体に赤枠表示)
→描画アクティブになっているレイヤーが含まれるコマフォルダの直上に配置される。

どうやらこういう感じみたいです。

比較的任意の場所に入れられるというのは、当たり前のようで結構重要なことなので助かります。

さぁて、やることやらなきゃなぁ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/47-66e97574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。