CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小技】角の丸い枠線 〓 枠線定規対応 〓

テクニカルインフォメーションでも「できません」とされている「角の丸まった枠線」ですが、枠線定規に対応している「角の丸まった枠線」を作る小技を紹介します。

角の丸まった枠線例


「角の丸まった枠線」を実現するには、「定規レイヤーに円を描く」または「折れ線ツールで閉じた曲線を描く」事で可能となります。

●定規レイヤーに描いた円を元に作成


フルサイズはこちらにアップロードしています。(約7.9MB)

(1)任意のサイズの楕円を枠線定規上に描きます。

ラウンド枠線_楕円作成

「枠線定規」または「ラスター+(枠線定規)」上で「楕円ツール」を使い、楕円の「定規」を描きます。
比較的正方形に近い形状のコマを作成する場合は、欲しい高さ・幅の楕円を枠線定規上に描くと後の作業がやりやすいでしょう。
「中央から開始」・「大きさ確定後に回転」のチェックははずしておいた方が思ったとおりのサイズにしやすいと思います。
あらかじめ「ガイド」を用意しておいて、「ガイド」にスナップするようにして描くと正確に出来ます。

スクリーンショットは「ラスター+(枠線定規)」を作成し、デフォルト枠の定規をカットしてから、楕円ツールで描画した状態です。

(2)基準になる頂点の隣を順に移動させて、角を丸めます。

「定規選択ツールオプション」の「頂点移動時に他の頂点に揃える」にチェックを入れて、下図のような手順で角のひとつが丸まります。
ラウンド楕円操作手順


なお、この「頂点に揃える」方法を使い、縦長・横長の楕円から作った場合、角のラウンドが正円の1/4(90度扇型)にはなりません。
また、既に別の枠がある場合は、揃えたい頂点に思ったとおりにスナップしてくれないことが多く、
単体の楕円から作成する場合も、より近くの頂点にスナップしてしまうため、うまく揃いません。

比較的正方形に近いコマの場合ならさほど問題ありませんが、縦長・横長のコマを作る場合は、正円を作成して角を丸めた正方形を作ってから角のポイント三つをワンセットで動かして合わせるといいでしょう。

次の「折れ線」で作る方法のほうが自在性がありますのでおススメです。

●折れ線ツールを使い、閉じた曲線を描き作成


フルサイズはこちらにアップロードしています。(約9.9MB)

(1)正確に描くために、グリッドレイヤーを表示し、必要に応じてグリッドの間隔を変更します。

たとえばグリッド線を1cm・分割線を2とすると、5mm単位のグリッドになります。

折れ線オプション(2)折れ線ツールオプションを設定します。

オプションを左のように設定します。

・「定規に沿った線を描画」をON
・曲線をON

なお、ここで「サイズ」を変更しても、これから行う枠線のサイズには影響しませんので、特に変更する必要はありません。



(3)「枠線定規」または「ラスター+(枠線定規)」上で、グリッドスナップを利用して角丸の長方形を作ります。
 
ラウンド部分クリック

こちらの方法だと、角の丸みをかなり自由に設定できるので汎用性があります。
グリッドの間隔の設定の仕方を変えれば、好きなサイズの角の丸まった枠線を作ることができます。

なお、クリックする場所を間違ったら、「Esc」を一回押すと、一つキャンセルされますので、角のラウンド具合を確認しながら作ることが出来ます。

●斜めの線が入ったコマの場合は…

今のところ、上の二通りの方法のいずれかの方法で描き、手動で調整する方法しかなさそうな気がします。
何かいい方法があればいいんですが…


新しいPCの組み替え?環境整備に合わせて、仕事絡みで色々と動いているので、ちょっと更新が停滞気味ですが、こんな感じの更新はちまちまと進められればいいなぁ…と思ってます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/46-bd993cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。