CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用意するもの 【3】

デジタルで漫画を描く場合、かなり重要な周辺機器の一つは、間違いなく「タブレット」です。
ComicStudioの動作環境にも「WACOMのタブレット」と記載されていましたが、やはり絵を描く目的ならタブレットの選択はWACOM製しか考えられません。

大きく分けると以下の三つのラインナップのどれかということになります。

●Bambooシリーズ
…Favoの後継シリーズ。Vista対応のリーズナブルなタブレット
 エントリーモデルだが、十分な機能は誇っている。

●Intuosシリーズ
…高い筆圧感知精度を誇る定番のタブレット。現在はIntuos3。
 価格・機能・サイズ共に一番バランスが取れたラインナップ。

●Cintiqシリーズ(DTシリーズ)
…デジタル絵描き垂涎の液晶タブレット
 Intuos3のテクノロジーを採用したハイエンドのCintiqと旧モデルのDT。

この中からオススメをピックアップします



WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルグレー PTZ-630/G0WACOM Intuos3 A5サイズ クリスタルグレー PTZ-630/G0
(2004/09/17)
Array

商品詳細を見る

自分が使っているのはこのモデルです。
PTZ-430は狭すぎ、PTZ-930だと大きすぎという感じですが、これは予算と好み次第ですね。
ワイドモニターを使っていて画面との比率が気になる人はPTZ-631Wという選択肢もありますが、価格に差がありすぎです。
予算がある人は液晶タブレットCintiqという選択肢がいいでしょうね。


金が唸るほどあまっている人は、やっぱりコレでしょう!

WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100C/G0WACOM Cintiq 21UX DTZ-2100C/G0
(2007/04/30)
不明

商品詳細を見る

私は持っていませんが、同業者でもある妻が思い切って購入しました。
私が講師をしている専門学校にも講師用として導入されました。
実際に使ってみると、やはり「直接描く」という感覚は捨てがたいものです。
予算が許せばやっぱり欲しいですが、如何せん高価すぎます。

また、使用者の多くが指摘していることですが、Cintiq21UXは想像以上に発熱します。価格以外の最大の難点と言ってもいいでしょう。
しかし、それを抜きにしても、やっぱり「夢」の液晶タブレットです。



つい最近12.1インチモデルが発売されました。Cintiq12WXです。

WACOM Cintiq12WX DTZ-1200W/G0WACOM Cintiq12WX DTZ-1200W/G0
(2007/11/16)
不明

商品詳細を見る

WXGA(1280×800)で12.1インチ、しかも薄さ17mmというとり回しが楽そうな液晶タブレットです。まだ実物を見たわけではないので評価はできませんが、サイズがもう少し大きければ…というのが第一印象でした。
また、WACOMストア価格で139,800円と言う価格は、ちょっと微妙です。
でも、今DTシリーズを買うくらいなら、こちらのほうがいいのではないかという感じはします。



結局のところ「予算」次第なんですが、案外重要なのが「設置スペース」です。

タブレットとキーボードを並べて置けるスペースがぜひともほしいので、自分の机の幅を考えて選ぶ必要があります。
Cintiq21UXを導入する場合は、幅や奥行きだけでなく、スタンド含めて10キロ超の重量に耐えられて、描きやすい高さの机を用意する必要があるので注意が必要です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/4-3846ae31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。