CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリーエディタの罠

ちょうど今、ComicStudioのストーリーエディタを使ってネームをやっています。

ストーリーエディタ

ストーリーエディタは、打ち込みながらネーム配置を調整できるし、表示ページの移動も出来るので、結構ネームからComicStudioで作業するのもやりやすくなりました。

ストーリーエディタ保存関係


かなり使いやすくなっているんだけど、立ち上げている最中は通常の保存コマンドが使用出来ないのが最大の難点。
変更を適用させても、ページの移動をしていなかったら、保存されていないようです…
ComicStudioは「作品」を作っていても、基本的には「ページ」の集合体なので、保存はページ単位になってます。そのための現象のようですが……

それのせいで、さっきひどい目に合ってしまったんです……

夜食用にタイマーかけて作っていたパンが焼きあがったので、そのままにの状態でキッチンへ…
そして食事してから仕事場に戻ったら、Windowsがまさに「シャットダウン」の最中になっているではないか…?

なぜ?まさか!!!


そう…Windowsの自動更新が入って、ご丁寧にもWindowsが自分勝手に再起動して下さったのでした……orz


保存されてなかったんだよぉ…


ショックでしたよ?マジで……
MacOSXはアラートが出た状態で止まるのに、Windowsは勝手に進めちゃうのね…そりゃ親切とは言えないと思うんだけど…なぁ…

そりゃ保存して無かったわしが悪いのかもしれん。
でも、普通「作業中」の未保存ファイルがあったら、「アラート」出して止めるだろ?

Microsoftのあほ???! わしの時間を返せ???!

ということで、現時点で気づいたストーリーエディタを使うときの注意点

  • ストーリーエディタを開いた状態では、一般的な「保存」コマンドは使えない
  • ストーリーエディタを開いた状態で、ページを保存する方法は、「ストーリーエディタの作業中のページ以外のページ番号をダブルクリックして他のページを表示させる」
  • 「変更を適用」ボタンを押した状態・開いているページの番号をダブルクリックした状態では、そのページは保存されない


キャラクター素材を先に登録しておかなければ、キャラクターの名前を入れただけではセリフの横に何も表示されないのは改善して欲しいですね。
何しろ、普通は「絵に入る前にネームを切る」ので、その作品のネーム段階ではその作品のキャラクター素材は無いのでは?
先にキャラクターデザインをきっちり作ってペン入れ・トーン貼りして「キャラクター素材」登録をしろということなのでしょうか?

いやむしろ「ネーム用」のキャラクター素材を登録したほうがいいのかも。
だったら、ネーム用だから、ラフで十分だね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/36-cd50abf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。