CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.1.0RC2の安定性は?

直近の仕事を4.1.0RC2でやってみました。
一番懸念される問題点は「安定性」です。

しかし、今回26ページを描いた途中で致命的な動作不良は一回もありませんでした。

080124.jpg

挙動が若干疑問だったのは以下の一点のみです。

●アクションパレット上でカーソルが「移動ツール」の形状になる。
挙動の原因は特定出来ませんでした。他の場所でのツールは異常なし。アクションの動作にも異常なし。

異常というわけではありませんが、こういうこともありました。

●3DLTでレンダリング時に、一時的にアプリケーションが「反応なし」になる。
フリーズしたのかと思われるような挙動を見せたので、「タスクマネージャ」で見てみたところ「反応なし」になっていたため、強制終了をさせる。
しかし、その後同じ処理を行ったら、一時的に「反応なし」になるものの、ちゃんとレンダリング処理することを確認。
どうやらただ「重かった」だけの様子。

全体的には安定性が高いという印象です。

4.1.0で非常に役立ったのが「レイヤーをALT+クリックで選択範囲作成」です。
今回「回想シーンの「オーバーラップ」を作成するときに、「マスキングレイヤー」を使いました。
この作業手順の途中でこの機能が役立ちました。早い話「ステップをいくつか省略できる」ようになったというわけです。

この手順については別エントリーにて紹介いたします。

仕事途中で「作業の動画キャプチャでも撮ろうかと思ったけど、締め切り切迫している状態でそんな心理的な余裕は無かったので、それはいずれの機会に…(^^;)

080124b.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/25-2f154322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。