CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周辺機器の調整・カスタマイズ(2)

さて、先のエントリーで「別記します」と書いた「ジョイパッド」の使い方について説明をば。

これは、ComicStudio系サイトの中でも突出した情報量と高いスキルを誇るサイト「名称未設定」(Author:摩耶薫子さん)で紹介されていた技です。

それを元にした、私の環境での使用例を紹介します。

【用意するもの】

●お好みのゲームパッド(ジョイパッド)

WindowsマシンにUSBで繋げるタイプです。
お薦めは片手で全ボタンの操作が出来る大きさのもの。
両手で持つ事を前提にしたデザインのものは使いづらいと思います。

SANWA SUPPLYJY-P52UMがお薦めなんですが、商品としては既に「廃止」されているようです。

SANWA SUPPLY JY-P52UM USBゲームパッド(神技)SANWA SUPPLY JY-P52UM USBゲームパッド(神技)
()
不明

商品詳細を見る


値段とサイズと機能を総合的に見て、かつ現行商品で探してみるとJY-P65Uとか…?

サンワサプライ USBゲームパッド JY-P65Uサンワサプライ USBゲームパッド JY-P65U
()
不明

商品詳細を見る


●ゲームパッド入力をキーボード入力に変換するソフト

お薦めはJoyToKeyです。ダウンロードはVectorで出来ます。
他にも多数あるようですが、これが一番人気っぽいです。

JoyToKeyのダウンロード(Vector)

使い方はJY-P52UMとJoyToKeyを使っている場合の一例です。

【使い方】

(1)ゲームパッドの接続とインストール

WindowsXP・WindowsVistaの場合は、特別にドライバのインストールもなしで、接続さえすれば「ゲームパッド」が使えるようになるはずです。
WindowsXPの場合「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウエア」→「ゲームコントローラ」を選び、接続したゲームパッドがきちんと動作しているかどうか確認しましょう。

ゲームコントローラーの確認


じつは、初めて買ったSANWA SUPPLYのJY-P65Uが、接触不良による初期不良でした。もちろん購入日中に購入店で交換してもらいました。それほど頻繁に初期不良に遭遇するとは言えませんが、念のために…

(2)JoyToKeyの解凍とインストール

JoyToKeyをダウンロード
して解凍します。(2007年12月段階での最新バージョンはJoyToKey3.7.9)

解凍したフォルダ「jtk379」を適当な場所に置きます。どこでもいいんですが、不意に消去してしまわないように「c:ProgramFiles」の中にでも入れておくのが妥当でしょう。

(3)JoyToKeyを起動して新規設定する

JoyToKeyを起動させて新規設定ファイルを作成します。
[ファイル」→「設定ファイルの新規作成」から、任意の「設定ファイルの名前」を入れます。
アプリケーション単位の名前を入れておくといいでしょう。

JoyToKey.jpg


各ボタンのキーボード割り当てを一つずつ設定します。実際にどういう割り当てをするかはアプリケーションを使いながら調整していくほうがいいので、ここでは設定の仕方だけ簡単に説明します。

ジョイパッド1


十字キーを上に押すと「ズームアップ」、下に押すと「ズームダウン」に設定するとします。
写真の様に持って操作するので、「上」は十字キーでは「左」・「下」は十字キーでは「右」になります。
ComicStudioのズームアップ・ズームダウンを割り当てる場合、「←」に「Ctrl+NUM(+)」を、「→」に「Ctrl+NUM(-)」を設定します。

JyoToKey設定2


「Keyboard」タブを選択し、「キーボード入力」の三つの窓に、一つずつキー入力の割り当てが出来るので、一つ目に「Ctrl」を、二つ目に「Num(+)/Num(-)」を設定します。
入力エリアを選ぶと、そのバックが黄色に変わるので、その状態で実際にキー入力すればOKです。

ちなみに、各項目の簡単な説明
[Disable]キー入力を無効にしたいとき選びます。
[Keyboard]キーボード入力を割り当てたいときに選びます。通常これを選択
[Mouse]マウスの動きをエミュレートしたいときに選びます。マウスカーソルの移動量を選べます。
[Command]この機能は使えないようです。
[特殊機能]マウスの加速減速や他の設定への切り替え設定などが出来ます。

「特殊なボタンの割り当て」を使えば、「漢字ON/OFF」「PrintScreen」などが割り当てられます。
「漢字ON/OFF」は案外役立ちますので、どこかのボタンに割り当てておくと便利です。


私の設定はこんな感じになっています。ごちゃごちゃして見づらいのはご勘弁の程を…

ジョイパッド設定


(4)JoyToKeyをスタートアップに設定

ゲームパッドを使ってComicStudioを操作する場合、一々ComicStudioを起動させるたびに一緒にJoyToKeyを起動しなければいけないので、正直ちょっと面倒です。
そこで、いっそWindows起動時にJoyToKeyも起動させた方が便利かな、ということで、「スタートアップ」に設定してしまいましょう。

JoyToKeyのショートカットを作り、そのショートカットを「C:Document and Settings¥(UserAccount)スタート メニュープログラムスタートアップ」の中に、入れればOKです。

よく判らない場合は、Windowsのヘルプ「ヘルプとサポートセンター」も参照してみてください。

「スタート」→「ヘルプとサポート」を起動します。
検索窓に「Windows を起動するたびにプログラムを起動するには」を入れて[→]クリック

でも、あまり親切じゃありません……

JoyToKeyの設定の切り替えは、タスクバーのインジケータ(右端の時計があるところ)のアイコンを右クリックして行います。

設定切り替え


開いた「JoyTokey」のウインドウは、「最小化」にしてください。「×」を選んで閉じると終了になってしまいますので要注意です。

なお、起動のたびにウインドウが開くのが鬱陶しい場合は、「設定」→「アイコン状態で起動させる」にチェックを入れておくと、起動時にウインドウが開かないのでスマートです。


このゲームパッド技は、一度経験するともう「これなしではいられない」ようになりますので、まずは安いゲームパッドを入手してお試しください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/11-8218979d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。