CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周辺機器の調整・カスタマイズ(1)

起動したら取り合えず落書きしよう!

…というアプローチは、おそらく多くのComicStudio使いの方のブログやHowToで書かれていることだと思いますので、あえてちょっと外したネタにしてみます。


ペン軸が長すぎたら折ればいい。定規にエッジが無けりゃ一円玉貼ればいい。
ComicStudioだって、自分が一番使いやすいようにカスタマイズすりゃいい!


…というわけで、ComicStudioを使いやすいようにカスタマイズします。


では、ComicStudioでカスタマイズできる所って何処でしょうか?

  1. 周辺機器の調整・カスタマイズ
  2. キーボードショートカットの設定
  3. ComicStudioのパレットのレイアウト
  4. 環境設定のチューンアップ


さて、順番に……

(1)周辺機器の調整・カスタマイズ

ComicStudioでマンガを描く上で一番重要な周辺機器は、なんと言っても「タブレット」でしょう。

WACOMのIntuos3やCintiqなら、アプリケーション単位で色々と細かい設定をすることが出来ます。
特にスタイラスペンのボタンとタブレットのファンクションキー・トラックパッドの設定がキモです。

ComicStudio専用のチューニング・Photoshop専用のチューニング・SAI専用のチューニングなどなど、頻繁に使うアプリケーションは、専用の設定を行っています。

ComicStudioの場合は、こんな感じにしています。

当然のことですが、ここで紹介する設定は、あくまで私にとって一番使いやすい設定なので、他の人が使いやすいかどうかは判りません。もしかするとむしろ使いづらいかも…… 色々と割り当ててみて実際に試してみて、手ごろな設定を見つけてください。

●ペンのサイドスイッチの設定

たぶ1

サイドスイッチ下を「色換え」のショートカットに、サイドスイッチ上を「取り消し」(Undo)のショートカットにしています。
ペンで描いている最中に、キーボードで「Ctrl+Z」を押さずに「取消し」出来ると、とても作業が楽です。
また、部分的に線を消したいときは、消しゴムを使うのではなく、サイドスイッチで「透明ペン」に切り替えて描く方が効率がいいかな、と思ってます。

●ファンクションキーの設定

たぶ2

Intuos3の「ファンクションキー」と「トラックパッド」は最強です。Intuos2から3に切り替えたのは、この機能があるからと言ってもいいかも。

  • 左側
    • 「パース定規にスナップ」
      背景描きの仕事をやってたとき、ComicStudioのパース定規は最強です。でも、実際の作が作業だと、パース定規にスナップされたら困る線も多いので、必要に応じてパース定規のOn/Offが任意に出来るほうが遥かに便利です。
    • 「保存」
      まめに保存はデジタルの鉄則。ここに設定してますけど、実際は「Ctrl+s」でセーブしているほうが多いかも…

    • 「表示左右反転」
      私はデッサン力に自信がないので、左右反転表示させて狂いのチェックをします。頻繁に行うので登録してます。
    • 「通常表示」
      左右反転・画面回転をした後に、一々ツールバーの通常表示ボタンをクリックするのが、案外面倒。
      意識せずに回転しているときもあるので、割と無意識に押して戻せる状態にしてます。
  • 右側
    • 「選択範囲解除」
    • 「選択範囲反転」
    • 「全体選択」
      これは、カスタムツールバーと「ゲームパッド」に登録しているから、いずれ変更するかも。「ゲームパッド」を使った業は別記します。(周辺機器の調整・カスタマイズ(2)に記載
    • 「装飾キー:Shift」
      Intuos3の「キーストローク」はShiftを認識してくれないので、ここに入れています。
      ここに入れている理由は、「トラックパッド」と関係があります。
●トラックパッドの設定

たぶ3

トラックパッドは、通常は「スクロール」や「ズーム」に割り当てます。
左側のズームは「キーボードショートカット」でのズームです。ズーム率は環境設定に応じたズームです。
ここのプルダウンメニューの「ズーム」を選んだときは、妙なスクロールが入る時があります。その挙動が好きじゃないので、純粋に表示上のズームだけしてくれる機能が欲しくて、「Ctrl+NUM(+)」と「Ctrl+NUM(-)」を割り当てました。

右側は「ズーム」にしていますが、ここは単なる「ズーム」としての機能ではなく、先の「右側の装飾キー:Shift」と組み合わせることで、「画面の回転」が出来るようになります。

このネタはComicStudio公式コミュでも書いたネタですので重複してますが、せっかくなので掲載しておきます。

タブトラックパッド設定例1
タブトラックパッド設定動作例

じつは「Space+Shift」で回転させることが多いので、あまり使っていないんですが、Cintiqを使っている人で、あまりキーボード併用できない人にはちょっとお薦めかもしれません。
他の人のタブレット設定例として、中村地里の「My workroom(漫画描きの部屋)」のエントリー<コミスタでマンガを描く> 6 各種設定を紹介しておきます。

彼女の場合は、ペンのボタンは「下:描画色黒・透明の切り替え」「上:描画色白選択」になっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういった細かいTips待ってました!!!

ペンタブの使い方とか、ペン先設定とかなかなか他の人がどう使っているのか気になるところをまとめていただいているので非常に参考になります。
これからも、更新楽しみにしております
m(_ _)m
2007/12/17(月) 22:43 | URL | #07 #KD5XUSzs[ 編集]
ご購読ありがとうございます。
相当個人的なTipsになりますが、他の人がどういう設定をしているのかは気になりますよね。自分が気になることなので、逆に放出してみました。
どれほどお役に立つのか判りませんが、色々とUPしてみたいと思います。
2007/12/18(火) 16:13 | URL | ねぐら☆なお #1iUdfmuY[ 編集]
はじめまして、
コミスタのファンクションキーの設定を調べていて、こちらにたどり着きました。
めぐと言います。
お伺いしたいのですが、ペンのサイドスイッチに設定されている色変え(黒白透明ループ)はどのように設定すればよいのでしょうか?
私はいつも4.5.6キーで切り替えておりまして、
ひとつのキーで設定できないので
なにか方法がありましたらご教授願えればと思いました。
どうぞよろしくお願いします
2013/07/16(火) 13:07 | URL | めぐ #SFo5/nok[ 編集]
めぐさま。

はじめまして。ご質問ありがとうございます。

ComicStudioのショートカットキーの編集で好きなキーに変更可能です。
少なくとも「色変更」に関しては、同じショートカットキーに設定することが出来ます。

(1)
「カスタマイズ」→「ショートカット設定」を開きます。

(2)
上の「メニュー」「ツール」「その他」タブから「ツール」を選びます。

(3)スクロールすると下部に「黒」「白」「透明」「トーン」がありますので、例えば「白」と「透明」を「黒」と同じ「4」に設定します。
ここでは「新しい割り当て」に「4」を入力し「割り当て」クリックで設定出来ます。

(4)この結果、「4」を押せば「黒」→「白」→「透明」→「黒」と描画色が変更されます。

後は、ペンのサイドスイッチの設定を「4」にすればOKです。
ぜひお試し下さいませ。
2013/07/17(水) 23:40 | URL | ねぐら☆なお #/3WEEAIQ[ 編集]
そうだったのですね!
ショートカットの設定は知っていたのですが
同じ番号に複数の設定を登録できることを知りませんでした。

おかげさまで無事に設定することができました。
親切なご説明、ほんとうにどうもありがとうございました!
2013/07/22(月) 22:53 | URL | めぐ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://negucomic.blog66.fc2.com/tb.php/10-012708ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。