CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エラー】[キャラコミメイキング]第3回:いよいよペン入れっ!【書き出し】

ComicStudioがわかる!キャラコミメイキング」の第三回が公開になりました。

「第3回:いよいよペン入れっ!」
ComicStudio Mangaビューア版
印刷用PDF版(2.00MB)

某高校への出講でもある火曜日の早朝に原稿UPしたんですが、完成後の「データ書き出し」でエラーが頻発して大変な事に…

本連載作業は、ComicStudioでデータを作成完了したら、二つのデータを作ります。

一つ目は、直接「ComicStudio Mangaビューア版」です。

これは、ComicStudioから直接「Web出力」をする事になるんですが、たまにアップロード開始時に残時間がとんでもない数字になったまま全然進行しなくなることがあります。
その場合、アプリケーションを強制終了させないとどうしようもないんですが、今回まずそれが発生しました。
アプリケーションを再起動させてから作業したら、あっさりアップロード終了しました。

これは、過去にも起きたことがあるので、すぐに対処できました。

問題は二つ目の、「原寸出力」です。

普通のデータ書き出しと同じなんですが、ちょっと違うことは、これは「フルカラー」出力だという点くらいです。
最終的にはPDFファイルがCELSYSさんで公開される事になるんですが、ComicStudioからPDF出力せずに、原寸出力したものをCELSYSさんでPDF化して頂いています。


今回起きたトラブルは、今後の対処法も考えておかなければならない「重大」なトラブルでした。
「作品」から一気に全ページを「書き出し」するんですが、なぜか「画像の一部が欠損する」という異常事態に遭遇しました。

全5ページ中、2ページに部分欠損が発生しました。
下はその一部です。
エラー1


再度「作品」から再出力したところ、まだ同じ現象が発生。
今度は欠損部分が変わって…いやそれどころか発生部分が増えているではないですか…orz
しかも3ページに増加してるし…
エラー2


念のため、アプリケーションの再起動で再度出力。
…あうぅぅ…悪化してまする……なんででしょう?
エラー3


さらに何度かやってみたけど、やっぱりところどころ欠損が…

家を出なきゃならない時間も迫ってきてパニック状態…
開き直ってページを開いてページ単位で出力してみたら、何とか無事に出力できて出勤時間までには間に合いましたが……


今のところ考えられる理由は「Gavotte Ramdisk」ぐらいでしょうか…?
もう少し様子を見て、場合によっては仮想領域をHDDに戻そうかと思っています。
感触的にあまり効果を実感しないですし……

この点は、もう少し何かわかれば、レポートします。
スポンサーサイト

【発熱】[キャラコミメイキング]第2回:ペン入れ前の設計図【風邪】

風邪引いてしまいました…

CELSYSさんの「キャラコミメイキング」…週刊の予定でしたが、第二回にして早速遅れてしまいました。
ううう…悔しい…

ちょっと風邪が長引いてますが、何とか第二回が出来ましたのでご案内いたします。

「ComicStudioがわかる!キャラコミメイキング」
http://www.comicstudio.net/cs40/lecture/card/index.html


「第2回:ペン入れ前の設計図」
ComicStudio Mangaビューア版

印刷用PDF版(1.97MB)

この連載では、複数の作例を紹介して行く事になるんですが、その一つ「須田巧実」の作例はこんな感じです。
001-3.jpg

ComicStudio MangaビューアにUPしたものだとこうなります。
(タイトルは「美湖の作例」となっていますが、これは連載開始前にUPしたものだからで、現在は「須田巧実が描いたもの」という事にしています。まぁどちらでもいいんですけど…)

ご覧いただければ判りますが、髪の毛に「削り」を入れています。パターンブラシに入っているデフォルトの「トーン削り」を使っています。
しかし、これは「網トーン」を削るのには、結構いい感じなんですが、ComicStudio MangaビューアにUPする目的の画像の場合は、ちょっと汚くなってしまうことがわかりました。

何のことはない、要は「トーンはグレー化される」からの様です。

そのため、実は今回の連載は「ComicStudio Mangaビューア」に対応させるために、削りを使わないようにしています。
また、スクリーンショットで各所を説明するために人物こそモノクロですが、カラーで出力しなければいけません。
そのため、いつものマンガと少々作り方が違っています。
また、単に「文字横書き・左上から右下へ」という形式も初めてなので、噴出しの配置に結構戸惑います。

も少し慣れていかなければいけません。

つぎもがんばります。

それよりも、まずは、体調整えておけって!  そうですね…失礼しました…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。