CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の仕事で二度起きた「書き出し」異常

お仕事一つ脱稿しました。

脱稿
……成年向けなので、サムネイルも自粛中


ちょっといつもの体調じゃなかったので、予定よりも時間を食ってしまって、編集さんに大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

自己管理はきちんとしましょう!

…ということで、今回の仕事で、同じエラーが二度起きたので、メモ代わりに記載。

その前に、「書き出し」?画像のエクスポート?について、私の使い方を少しご紹介。
[今回の仕事で二度起きた「書き出し」異常]の続きを読む
スポンサーサイト

4.1.1大丈夫です!

4.1.1アップデータ、22日0:10現在、EXに関しては問題なくダウンロード・解凍・アップデートできました。

アップデータはこちら!

致命的な部分ではありませんが、

●「折れ線選択ツール」と「投げ縄選択ツール」において、[コマの外枠を参照]が正常に動作しません。その現象を修正しました。


この点は気になっていたので、仕事中だけど早速アップデート掛けました。

不安定でなければ、大丈夫。

さぁ、仕事仕事!



追記
Filnに正式にアナウンスされました。
どうやらネットワーク障害だったようですね。


記事引用元:ネットワーク障害発生のお知らせ

2008年2月22日16時25分

ネットワーク障害発生のお知らせ
インターネットに公開

ComicStudioコミュニティ管理人さん

日頃より弊社製品ならびにサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2008年2月21日20:20頃?2月22日1:00頃の間、ネットワーク障害が発生いたしました。
その為、一部のお客様につきまして、アップデートプログラムを正常にダウンロードできない状態が発生いたしました。
対象となるお客様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

現在は、復旧しております。
アップデートプログラムを正常にダウンロードすることができなかったお客様におかれましてはお手数をおかけいたしますが、再度ダウンロードしていだだきますようお願い申し上げます。

■障害発生日時:
2008年2月21日20:20頃?2月22日1:00頃の期間

■障害内容:
アップデータのダウンロードサービスにおいて、アップデートプログラムを正常にダウンロードできない状態が発生いたしました。
* ファイルのダウンロード中にアップデートプログラムの一部が破損し、プログラムを実行すると自己解凍中に「CRCエラー」と表示されデータが正常に解凍されません。
* アプリケーションプログラム本体、また、破損したアップデートプログラムがお客様の環境に影響を及ぼすことはございません。

■ご対応方法:
正常にダウンロードできなかったアップデートプログラム(破損したアップデートプログラム)を破棄していただき、再度アップデートプログラムをダウンロードしてください。

4.1.1アップデータプログラムでCRCエラー?

4.1.1アップデータが公開されました。

ところが、mixiのコミュで「解凍時にエラーが出る」と報告されていたので、私もEXのアップデータをダウンロードして解凍してみたところ…
CRCエラー

…だめでした。

一時的にサーバーも落ちていたようなので、サーバーの問題なのか?それともファイルそのものの問題なのか?

どっちにせよ、早く回復して下さいな。


それと、作業中に気づいた「バグ」らしき件。

●コマフォルダを開いたウインドウ内では、パース定規のハンドル操作がおかしい。

何か操作が間違っているのかなぁ?
バグだとしたら、パース定規は重要なツールなので、早く直してほしいんだけどなぁ…

4.1.1アップデータ

仕事中なので、エントリーの更新は今しばらくお待ちを。

そんな矢先、4.1.1のアップデートプログラム公開予定スケジュールが発表されました。

「ComicStudio 4.0」シリーズにつきまして、今後のアップデートプログラムの公開予定スケジュールをお知らせいたします。

<アップデートプログラム公開予定スケジュール>
●2月21日(木) ComicStudio 4.1.1 予定

※ 本スケジュールは現時点での予定であり、日程が変更される場合があります。予めご了承ください。


<ComicStudioEX 4.1.1 アップデータの内容(予定)>
[修正内容]
●背景トーンに画像を読み込む際、一部の形式を使用すると濃度が反転して読み込まれます。その現象を修正しました。
●テキストレイヤーやフキダシレイヤーを含むコマフォルダに対して、フォルダ化の解除を行うとアプリケーションが終了します。その現象を修正しました。
●「レイヤー選択ツール」でコマ枠をクリックしてコマフォルダを選択したとき、レイヤーパレットとプロパティパレットが更新されません。その現象を修正しました。
●絵が描かれていないレイヤーを、レイヤーのフォルダ化でコマフォルダにすると、左上に小さなコマが作成されます。その現象を修正しました。
●トーン表示設定の[貼り付け領域を非表示]のコマンドを実行した際、ヒストリーに表示される名称が間違っています。その現象を修正しました。
●一部のユーザー環境において作成されたファイルの状態により、アプリケーションが終了するなど、意図しない動作をする場合があります。その現象を修正しました。
●枠線定規をコマフォルダに変換した際、そのページでは作成できない解像度のレイヤーが作成されてしまう場合があります。その現象を修正しました。
●Photoshopファイルをレイヤー別で下絵レイヤーに読み込んだ際、その下絵レイヤーを複製するとアプリケーションが終了します。その現象を修正しました。
●パース定規を持つサブ定規レイヤーをレイヤー変換する際、ベクターレイヤー形式に変換するとアプリケーションが終了します。その現象を修正しました。
●「折れ線選択ツール」と「投げ縄選択ツール」において、[コマの外枠を参照]が正常に動作しません。その現象を修正しました。
●対称定規を使用した際に、ガイド線が表示されない場合があります。その現象を修正しました。

[仕様変更内容]
●別ウィンドウにおいて開かれているコマフォルダに対して、レイヤー変換やレイヤー統合ができないようになりました。
●ダイナミックヘルプの文言を一部改正しました。

-----ProとDebutのアップデータ内容は省略-----


不具合の現象で、実際にはっきりと認識したのは、『「折れ線選択ツール」と「投げ縄選択ツール」において、[コマの外枠を参照]が正常に動作しません。』です。
でも、どちらかというと、「あれ?ちゃんと選択されてない」と感じていた位で、作業中はすぐに別の方法でやり直すことが多いので、きちんとした検証はしていませんでした。

仕事で使うと、バグかどうかよく判らない現象が生じたときは、すぐさま別のやり方を行ってその場をしのぐことが多いんです。
そのため、仕事が終わった後検証しようと思っても再現できないことも多く、よほどハッキリした現象で無い限りはバグ報告さえも出来ません。

どのアプリケーションも大なり小なりバグが残った状態でリリースされることはやむなしという感じでもあるので、それのこまめなフィックスをするかどうかがメーカーの姿勢としては重要だと思うわけです。

ComicStudioVer3以前は、数多くのバグがある状態で放置しているというCELSYSに対して手厳しい批判が多く見受けられました。
現行バージョンVer4は「週刊アップデート」と言われるくらい頻繁にアップデートを繰り返して4.1.0(2月21日には4.1.1)まで至っています。

「ユーザーの声を実際に反映しながら改善していきたい」と、スケジュールどおりに実際にアップデータをリリースし、ユーザーの利便性の向上に努める姿勢は高く評価できると思っています。

でもね、Ver3で出来たのに、出来なくなってしまったいくつかの機能…そのため結構苦労しているところもあるんですよ……

そのいくつか…
●トーンパレットとマテリアルパレットは分離していたほうが使いやすいので分離可能にして欲しい。

●従来は可能だった、外部ドライブ(ネットワークドライブ等)の指定フォルダを、「書き込みが可能な素材フォルダ」として使うことが出来なくなった。できるように復活させて欲しい。
(「外部参照」はあくまで読み出しのみ。素材の登録保存が出来ないので機能退化。)

従来は、LAN環境で素材を共用したり、アシスタントにデータを渡したり受け取ったりするのが楽だったのに、Ver4ではそれが凄く手間がかかるようになった。

●ショートカットでのズームUP/DOWNは、カーソルがあるところを中心にしてほしい。描画時にズームを変更したらヘンなところに飛ぶので、ストレスがたまる。従来は出来たので戻して欲しい。

他にもあるけど、今思いつく筆頭だけでも列挙。

仕事しなきゃ…あわわわ……  乱筆乱文多謝(後で読み直して修正するか)

ストーリーエディタの罠

ちょうど今、ComicStudioのストーリーエディタを使ってネームをやっています。

ストーリーエディタ

ストーリーエディタは、打ち込みながらネーム配置を調整できるし、表示ページの移動も出来るので、結構ネームからComicStudioで作業するのもやりやすくなりました。

ストーリーエディタ保存関係


かなり使いやすくなっているんだけど、立ち上げている最中は通常の保存コマンドが使用出来ないのが最大の難点。
変更を適用させても、ページの移動をしていなかったら、保存されていないようです…
ComicStudioは「作品」を作っていても、基本的には「ページ」の集合体なので、保存はページ単位になってます。そのための現象のようですが……

それのせいで、さっきひどい目に合ってしまったんです……

夜食用にタイマーかけて作っていたパンが焼きあがったので、そのままにの状態でキッチンへ…
そして食事してから仕事場に戻ったら、Windowsがまさに「シャットダウン」の最中になっているではないか…?

なぜ?まさか!!!


そう…Windowsの自動更新が入って、ご丁寧にもWindowsが自分勝手に再起動して下さったのでした……orz


保存されてなかったんだよぉ…


ショックでしたよ?マジで……
MacOSXはアラートが出た状態で止まるのに、Windowsは勝手に進めちゃうのね…そりゃ親切とは言えないと思うんだけど…なぁ…

そりゃ保存して無かったわしが悪いのかもしれん。
でも、普通「作業中」の未保存ファイルがあったら、「アラート」出して止めるだろ?

Microsoftのあほ???! わしの時間を返せ???!

ということで、現時点で気づいたストーリーエディタを使うときの注意点

  • ストーリーエディタを開いた状態では、一般的な「保存」コマンドは使えない
  • ストーリーエディタを開いた状態で、ページを保存する方法は、「ストーリーエディタの作業中のページ以外のページ番号をダブルクリックして他のページを表示させる」
  • 「変更を適用」ボタンを押した状態・開いているページの番号をダブルクリックした状態では、そのページは保存されない


キャラクター素材を先に登録しておかなければ、キャラクターの名前を入れただけではセリフの横に何も表示されないのは改善して欲しいですね。
何しろ、普通は「絵に入る前にネームを切る」ので、その作品のネーム段階ではその作品のキャラクター素材は無いのでは?
先にキャラクターデザインをきっちり作ってペン入れ・トーン貼りして「キャラクター素材」登録をしろということなのでしょうか?

いやむしろ「ネーム用」のキャラクター素材を登録したほうがいいのかも。
だったら、ネーム用だから、ラフで十分だね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。