CELSYSのComicStudioをはじめとしたデジタル漫画のネタを中心に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ComicStudio 4.1.0 RC1』公開。さて…?

ComicStudio 4.0 アップデータ(リリース候補版)「ComicStudio 4.1.0 RC1」が公開されました!

リリーススケジュールは予定通りに進んでますね。

Ver3の時のアップデートのペースがあまりにも遅かったことを考えれば、Ver4に賭けるCELSYSの強い意気込みを感じて、ユーザーとしてはうれしい限り。

さて、問題の4.1.0RC1はどうでしょう。
当初発表されていた内容に加えて「いくつかの現象を修正」されているようです。

従来のアップデートと同様バグフィックス・安定性向上・レスポンス向上してくれていると信じたいところです。

4.1.0RC1が他のアップデートプログラムと違うところは、あくまで「試用版」だということですが、過去のバージョンアップもバグを残した状態でのリリースと言うことを考えると、同じようなものに見えます。
ところが大きく違うのは、「リストアパッチ」が含まれているところです。

COMICSTUDIO.NETの該当ページには…

『ComicStudio 4.1.0 RC1』をアンインストールし、正式なリリース版である「ComicStudio Ver.4.0.11」へ戻すためのプログラム

…と記載されています。

致命的なトラブルを抱えている可能性もありうるので、仕事で使うには少々危険なバージョンと考えたほうがいいのかもしれませんが、相応の使い方をしないと不具合が露見しない倍意もあるので、まずはアップデートかけて、コミケ明けにでもじっくり触ってみようかと思ってます。
スポンサーサイト

[転載]複数のレイヤーを一気に…

続「覚書」です。

アップした書き込みのソースはこちら



●複数のレイヤーを一気に複製・フォルダ化

複数のレイヤーを必要に応じて一気に複製したり、それをフォルダ化したりすることが、レイヤーパレット上でのドラッグ&ドロップ作業だけで行えます。

簡易GIFアニメーションにしてみましたが、簡単に解説しますと…

アニメ


【レイヤー複製】…複数のレイヤー(不連続でも可)を選び、ドラッグし、新規レイヤーアイコン上にドロップします。

【レイヤーフォルダ化】…複数のレイヤー(連続状態)を選び、ドラッグし、新規フォルダのアイコン上にドロップします。



複数レイヤー選択が結構楽に出来るので、この技はかなり便利で、日常的に使っています。

同様のカテゴリの記事だったので、以下も併せて記載しておきます。
アップした書き込みのソースはこちら



●複数のレイヤーを一気に…2

複数のレイヤーの複製・フォルダ化をドラッグ&ドロップ作業だけで行えることを書きましたが、「削除」「ロック」「カラー表示」もレイヤーパレット上で行えますので、追記致します。

【レイヤー・フォルダの削除】

レイヤー削除


…複数のレイヤー・フォルダ(不連続でも可)を選び、ドラッグし、「ゴミ箱」アイコン上にドロップします。

なお、削除を確認するアラーとは表示されませんので、ご注意ください。

【レイヤーのロック】

レイヤーロック


…複数のレイヤー・フォルダ(不連続でも可)を選び、「ロック」アイコンをクリックします。

注意:フォルダをロックすると、中のレイヤーもロックされますが、直接個別のレイヤーに対してロックをかけた時と挙動が異なり、レイヤープロパティで操作できる項目は変更可能です。

【レイヤーのカラー表示】

レイヤー表示色


…複数のレイヤーを選び、「カラー表示」アイコンをクリックします。

残念ながら、複数のレイヤーのカラーを一気に変えることは出来ません。出来ると便利なんですが…

(複数のレイヤーのパレット色も一気に変更出来ないのも残念です。)




こういう些細な操作性って、ものすごく作業効率に影響するんですよね。
何気にさくさく使う上では大事な機能です。

摩耶薫子さんの「名称未設定」・「新版コミスタVer4作業手順」のエントリー「複数レイヤーのカラー表示」にも詳しく書かれています。

[転載]Ver3のカスタムブラシをVer4に持ってくる方法

続きのエントリーの整理が出来ていないので、場つなぎに「Filn」のComicStudioコミュニティネットサービスの「みんなのクチコミテクニック」に投稿した記事を転載しておきます。

どちらかと言うと、「覚書」なんですね。自分にとっての…




●Ver3のカスタムブラシをVer4に持ってくる方法

Ver3で一所懸命作ったカスタムブラシを、Ver4に持って行きたい、という声もあるかと思います。

試してみたら、割とあっさり出来ましたのでご報告いたします。

ただし、設定ファイルをいじることになるので、不具合が出たとしても責任は負いかねます。

自己責任でお願いいたします。

環境はWindowsXP Home SP2です。

brushmove_forBlog.gif


【手順】

(1)Ver3のカスタムブラシの設定ファイルを探してください

EXの場合は、おそらく以下の場所にあると思います。

C:\Documents and Settings\<UserName>\Application Data\CELSYS¥ComicStudio\EX\3.0\Settings\Tool\Brush\custombrush

<UserName>は、アカウント名です。
途中の「 EX 」は、他のモデルでは変わると思います。

「Application Data」は属性が隠しファイルなので、コントロールパネルの「フォルダオプション」の「表示」で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが入っている必要があります。

(2)Ver4のカスタムブラシが格納されている場所を確認してください

おそらく、以下の場所だと思われます。

C:\Documents and Settings\<UserName>\My Documents\ComicStudio Ver4 設定\Tool\CutombrushTool

(3)カスタムブラシを丸々移したい場合は、(1)のCustombrushフォルダを、(2)にフォルダごとコピーします。

(4)ComicStudio4を起動し、設定を再調整します。


なお、添付画像内では、ユーザーフォルダをC:\Documents and SettingsからD:\Documentsに変更しております。

また、ブラシの登録数の制限やフォルダの位置による動作の可否などの検証はまだ行っていません。




CELSYSさんへの要望になりますが、バージョンアップに伴う設定のインポート・エクスポート機能は搭載して欲しいですね。




この投稿のきっかけは、mixiのコミュニティでした。
自分もVer3のカスタムブラシをどうしようと思っていたところだったので、何とかできないかと試してみた結果、案外上手く出来たのでまとめてみた次第。

投稿でも書いてますが、カスタム項目の「インポート・エクスポート」は欲しい機能です。
例えば、カスタムブラシを設定込みでアシスタントに渡すとか、配布するとか……あれば役立つ側面は多いはず。
また、本件の様にバージョンアップに伴うコンバートも、完全互換でなくても出来て欲しい機能です。

ちなみに、Ver3de作ったアクションは、一部正常に動きませんでした。
機能が大幅に変わっているから仕方ないんでしょうね。

Ver4.1.0 RC1が12月27日に公開!

「週刊アップデート」状態のComicStudio4ですが、早くもVer4.1.0の公開予定が公式に発表されました!

以下引用([Filn]ComicStudioコミュより)(このリンクは一定時期が着たらエントリーが消去される可能性がありますので、リンク切れの際はご了承の程を…)


 弊社では、お客様からお寄せいただいたご要望を反映し、新機能の追加や機能強化を行った「ComicStudio 4.1.0 アップデートプログラム」のリリースを2008年1月に予定しております。

 正式リリースに先立ち、いち早く新機能のご試用を希望されるお客様のために、開発の最終段階にあるリリース候補(Release Candidate)のアップデートプログラム「ComicStudio 4.1.0 アップデートプログラム RC1(リリース候補版)」(以下「ComicStudio 4.1.0 RC1」)を12月27日(木)より、弊社Webサイトで公開いたします。ご希望のお客様はダウンロードしてご試用ください。

「ComicStudio 4.1.0 RC1」は、ComicStudio 4.0各製品のお客様に新機能をご試用いただくためにご提供するものであり、製品サポートやお問い合わせはお受けできません。あらかじめご了承のうえご利用ください。


こまめなバージョンアップのおかげで、かなり安定性が増しています。
先日入稿した18ページマンガ一本の作業中には、目立つ深刻なエラーはありませんでした。
一回だけあった突然終了は、PrintScreenで撮ったパソコンのデスクトップ画面を、クリップボード経由で32ビット画像の読み込みを行ったときだけでした。

ちなみに、そのときに使用していたバージョンはVer.4.0.7でした。

4.1.0のバージョンで改善される点は、以下の様に記載されています。


【ComicStudioEX 4.1.0 アップデートプログラム RC1】
  • エクスプローラから画像ファイルをページウィンドウにドロップし、画像ファイル読み込み処理を行えるようになります。
  • レイヤーパレットにおいて、Altキーを押しながらレイヤーをクリックしたとき、レイヤー画像をもとに選択範囲が作成できるようになります。
  • ページの描画や表示処理が高速化されます。
  • 「閉領域フィル」ツールと「選択範囲を塗りつぶし」コマンドのオプションに[白と透明に描画]が追加になります。
  • 「パス作成ツール」のツールオプションに[ドラッグで指定]が追加になります。
  • ストーリーエディターを開いた際に、ページを開いている場合はそのページを、ページを開いていない場合は選択されているページをリストの先頭に表示するようになります。
  • ストーリーエディターにおいて、カーソルキーで選択行を移動できるようになります。
  • ストーリーエディターにおいて、Enterキー、F2キーでインライン入力処理にはいるようになります。
  • ストーリーエディターにおいて、Deleteキーで選択中のデータを削除するようになります。
  • ストーリーエディターにおいて、スクロールや表示の速度が改善されます。
  • 環境設定の「カーソル」で、カーソルの変更ができるツールの種類が増えます。
  • 「定規選択ツール」による定規及び定規の頂点移動の際にShiftキーを押下していると、移動方向を45度刻みに制限できるようになります。
  • コマ作成ツールにおいて、ダブルクリックするとカーソル位置のコマを別ウィンドウで開くようになります。
  • コマ作成ツールにおいて、Enterキーを押すことで、編集対象となっているコマを別ウィンドウで開くようになります。
  • トーンレイヤーにおいて、レイヤーパレットやプロパティパレットを使用してレイヤー名を変更した場合は、トーン設定の[名前の変更]チェックボックスが自動的にOFFになり、線数などを変更しても変更レイヤー名が維持されるようになります。
  • コマウィンドウで作業しているときに、テキストを貼り付けた場合は、コマ内に貼り付けられるようになります。
  • テキストスタイルの設定で、フチの設定が可能になります。
  • 汎用画像ファイル書き出しを行う際、デフォルトのファイル名を、指定した作品名を使用するようになります。

[Ver4.1.0 RC1が12月27日に公開!]の続きを読む

周辺機器の調整・カスタマイズ(2)

さて、先のエントリーで「別記します」と書いた「ジョイパッド」の使い方について説明をば。

これは、ComicStudio系サイトの中でも突出した情報量と高いスキルを誇るサイト「名称未設定」(Author:摩耶薫子さん)で紹介されていた技です。

それを元にした、私の環境での使用例を紹介します。

【用意するもの】

●お好みのゲームパッド(ジョイパッド)

WindowsマシンにUSBで繋げるタイプです。
お薦めは片手で全ボタンの操作が出来る大きさのもの。
両手で持つ事を前提にしたデザインのものは使いづらいと思います。

SANWA SUPPLYJY-P52UMがお薦めなんですが、商品としては既に「廃止」されているようです。

SANWA SUPPLY JY-P52UM USBゲームパッド(神技)SANWA SUPPLY JY-P52UM USBゲームパッド(神技)
()
不明

商品詳細を見る


値段とサイズと機能を総合的に見て、かつ現行商品で探してみるとJY-P65Uとか…?

サンワサプライ USBゲームパッド JY-P65Uサンワサプライ USBゲームパッド JY-P65U
()
不明

商品詳細を見る


●ゲームパッド入力をキーボード入力に変換するソフト

お薦めはJoyToKeyです。ダウンロードはVectorで出来ます。
他にも多数あるようですが、これが一番人気っぽいです。

JoyToKeyのダウンロード(Vector)

使い方はJY-P52UMとJoyToKeyを使っている場合の一例です。

【使い方】

(1)ゲームパッドの接続とインストール

WindowsXP・WindowsVistaの場合は、特別にドライバのインストールもなしで、接続さえすれば「ゲームパッド」が使えるようになるはずです。
WindowsXPの場合「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウエア」→「ゲームコントローラ」を選び、接続したゲームパッドがきちんと動作しているかどうか確認しましょう。

ゲームコントローラーの確認


じつは、初めて買ったSANWA SUPPLYのJY-P65Uが、接触不良による初期不良でした。もちろん購入日中に購入店で交換してもらいました。それほど頻繁に初期不良に遭遇するとは言えませんが、念のために…

(2)JoyToKeyの解凍とインストール

JoyToKeyをダウンロード
して解凍します。(2007年12月段階での最新バージョンはJoyToKey3.7.9)

解凍したフォルダ「jtk379」を適当な場所に置きます。どこでもいいんですが、不意に消去してしまわないように「c:ProgramFiles」の中にでも入れておくのが妥当でしょう。

(3)JoyToKeyを起動して新規設定する

JoyToKeyを起動させて新規設定ファイルを作成します。
[ファイル」→「設定ファイルの新規作成」から、任意の「設定ファイルの名前」を入れます。
アプリケーション単位の名前を入れておくといいでしょう。

JoyToKey.jpg


各ボタンのキーボード割り当てを一つずつ設定します。実際にどういう割り当てをするかはアプリケーションを使いながら調整していくほうがいいので、ここでは設定の仕方だけ簡単に説明します。

ジョイパッド1


十字キーを上に押すと「ズームアップ」、下に押すと「ズームダウン」に設定するとします。
写真の様に持って操作するので、「上」は十字キーでは「左」・「下」は十字キーでは「右」になります。
ComicStudioのズームアップ・ズームダウンを割り当てる場合、「←」に「Ctrl+NUM(+)」を、「→」に「Ctrl+NUM(-)」を設定します。

JyoToKey設定2


「Keyboard」タブを選択し、「キーボード入力」の三つの窓に、一つずつキー入力の割り当てが出来るので、一つ目に「Ctrl」を、二つ目に「Num(+)/Num(-)」を設定します。
入力エリアを選ぶと、そのバックが黄色に変わるので、その状態で実際にキー入力すればOKです。

ちなみに、各項目の簡単な説明
[Disable]キー入力を無効にしたいとき選びます。
[Keyboard]キーボード入力を割り当てたいときに選びます。通常これを選択
[Mouse]マウスの動きをエミュレートしたいときに選びます。マウスカーソルの移動量を選べます。
[Command]この機能は使えないようです。
[特殊機能]マウスの加速減速や他の設定への切り替え設定などが出来ます。

「特殊なボタンの割り当て」を使えば、「漢字ON/OFF」「PrintScreen」などが割り当てられます。
「漢字ON/OFF」は案外役立ちますので、どこかのボタンに割り当てておくと便利です。


私の設定はこんな感じになっています。ごちゃごちゃして見づらいのはご勘弁の程を…

ジョイパッド設定


(4)JoyToKeyをスタートアップに設定

ゲームパッドを使ってComicStudioを操作する場合、一々ComicStudioを起動させるたびに一緒にJoyToKeyを起動しなければいけないので、正直ちょっと面倒です。
そこで、いっそWindows起動時にJoyToKeyも起動させた方が便利かな、ということで、「スタートアップ」に設定してしまいましょう。

JoyToKeyのショートカットを作り、そのショートカットを「C:Document and Settings¥(UserAccount)スタート メニュープログラムスタートアップ」の中に、入れればOKです。

よく判らない場合は、Windowsのヘルプ「ヘルプとサポートセンター」も参照してみてください。

「スタート」→「ヘルプとサポート」を起動します。
検索窓に「Windows を起動するたびにプログラムを起動するには」を入れて[→]クリック

でも、あまり親切じゃありません……

JoyToKeyの設定の切り替えは、タスクバーのインジケータ(右端の時計があるところ)のアイコンを右クリックして行います。

設定切り替え


開いた「JoyTokey」のウインドウは、「最小化」にしてください。「×」を選んで閉じると終了になってしまいますので要注意です。

なお、起動のたびにウインドウが開くのが鬱陶しい場合は、「設定」→「アイコン状態で起動させる」にチェックを入れておくと、起動時にウインドウが開かないのでスマートです。


このゲームパッド技は、一度経験するともう「これなしではいられない」ようになりますので、まずは安いゲームパッドを入手してお試しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。